雨の日も楽しもう!子どもと一緒に梅雨を満喫する室内遊び・お出かけアイデア

雨の日も楽しもう!子どもと一緒に梅雨を満喫する室内遊び・お出かけアイデア

梅雨の日でもおうちで楽しめる遊びや、屋内で楽しめるお出かけ先をご紹介します。
雨の日のお出かけがもっと楽になるちょっとした工夫も♪

雨の日でも楽しめる工夫

梅雨の時期は、おうちで過ごす時間がどうしても増えますよね。子どもが飽きないように色んな遊びを考えるのって、意外と大変。さらに、たまには外に連れて行きたいけど、雨の日の外出はどうしても億劫になりがち。お出かけ先もいつも同じ場所ばかりで、マンネリ化していませんか?

でも、大丈夫!梅雨の時期でも親子で楽しめるアイデアはたくさんあります。おうちでの過ごし方から、屋内で楽しめるお出かけ先まで、たくさんのヒントをご紹介します。また、雨の日のお出かけがもっと楽になるちょっとした工夫もお伝えします。

梅雨の時期ならではの楽しみ方を見つけて、子どもたちにいろんな体験をさせてあげましょう。親子で雨の日をエンジョイするヒントを、ぜひチェックしてくださいね!

雨の日でもおうちで楽しめる遊び

子どもたちがおうちで飽きずに楽しめる遊びはたくさんあります。ここでは創作遊び、身体を動かす遊び、知育遊びの3つのカテゴリーに分けて紹介します。

創作遊びで楽しもう

創作遊びは子どもたちの想像力を引き出し、創造性を育むことができます。
おうちにあるものだけでも子どもが楽しめる遊びがたくさんできますよ。

・てるてる坊主を作ろう

晴れの日が来ることを願って、可愛いてるてる坊主を作ってみましょう。

材料は、ティッシュと輪ゴムとペンとひも。
丸めたティッシュをさらにティッシュでくるんで輪ゴムで結びます。お顔を描いて、結んだ輪ゴムに吊り下げ用のひもを通したら完成です♪
ティッシュの代わりに、着なくなった服の端切れなどで作るのも良いですね。

・小麦粉粘土で遊ぼう

粘土遊びは、手先の器用さを養いながら創造力を発揮できる遊びです。粘土を使って好きな形やものを作ることで、集中力や達成感を味わうことができます。
雨の日だからこそ、いつもの紙粘土や油粘土だけではなく、小麦粉粘土にトライしてみるのはいかがでしょうか?
小麦粉粘土はその名の通り、小麦粉と水と塩だけで作れる粘土です。好きな絵の具を少量混ぜるだけでカラフルな粘土が簡単に作れます♪

■材料(1人分)

・小麦粉:100g
・水:50cc
・塩:少々(防腐剤代わりになります)
・サラダ油:少々
・食用色素:少々(青汁の粉や、舐めても安全な絵の具でも代用可能です)
※季節や室温によって粘土の硬さが変わりますので、水の量は適宜調整してください。

参考:Craftie Style「小麦粉粘土の作り方。お子さまと一緒に楽しむ遊び方もご紹介」材料 2024年6月6日

カラフルな粘土は見ているだけでも楽しくなります。好きなものをたくさん作った後は、飾って楽しむのもいいですね。

身体を動かして遊ぼう

身体を動かすことは、子どものストレス発散や健康的な成長につながります。
ボールなどの道具を使う遊びはたくさんありますが、今回は道具なしで楽しめる遊びとして、ジェスチャーゲームをご紹介します。

ジェスチャーゲームは、声を出さずに身振り手振りだけでお題を表現する遊びです。出題する時も回答するときも、子どもの想像力を存分に引き出すことができます。
お題は人気のキャラクターや、動物・職業など、子どもの年齢に合わせたものを出すと良いでしょう。
大人が出題者の時は、大げさに身体を動かすと子どもが喜んでくれますよ♪時間制限を設けて競い合うとさらに盛り上がりそうですね。

知育遊びで楽しみながら学ぼう

雨の日でも子どもたちが楽しく過ごせる知育遊びはいろいろあります。遊びながら学びの要素を取り入れることで、子どもたちの知識やスキルを自然に育むことができます。ここでは、そんな知育遊びのアイデアをいくつかご紹介します。

・パズルやボードゲームで脳トレ

パズルやボードゲームは、子どもたちの問題解決能力や論理的思考を鍛えるのにぴったりの遊びです。親子で一緒に挑戦すると、自然とコミュニケーションが生まれますし、協力して完成させることで達成感も味わえます。ルールを覚えるのも楽しいですし、子どもたちが自分で考えて動くことで、頭の体操にもなります。

・知育アプリでおうちが教室に

タブレットやスマートフォンを使った知育アプリなら、雨の日でもおうちが楽しい学びの場に早変わりします。知育アプリの魅力は、ゲーム感覚で文字や数字、科学の知識を楽しく学べること。アニメーションや音楽が付いているものも多いので、子どもたちの興味を引きやすく、夢中になって取り組んでくれます。

・紙コップで作れるボイスチェンジャー

いつもと違う声が聞こえるボイスチェンジャーは、ロボットのような声が聞こえてとっても盛り上がりそうですね。実はおうちにあるもので簡単に作れるんですよ。

■材料・道具(1個分)

・紙コップ2個
・アルミホイル
・画用紙
・セロハンテープ
・カッター

参考:ビオトープ「紙コップのボイスチェンジャー」2024年6月6日

まずは2つの紙コップ両方とも、底をカッターでくり抜きます。
片方の紙コップに、飲み口の方にアルミホイルを被せてセロハンテープで留めます。
もう片方の紙コップを重ねたら完成です!
紙コップの底面の穴から声を出すと、いつもと違う声が聞こえますよ♪クレヨンやシールなどで外側の紙コップを装飾しても可愛いですね。

雨の日もお出かけを楽しもう♪おすすめスポットのご紹介

雨の日だからこそ楽しめるお出かけスポットはたくさんあります。梅雨の時期だからこそ楽しめる屋内施設をご紹介します。家族みんなで雨の日を楽しく過ごしましょう!

室内アスレチック

雨の日でも思いっきり体を動かしたい!というお子さまなら、室内アスレチックがおすすめです。カラフルで大きな遊具や、子ども用のアスレチックコースが設置されており、夢中になって遊ぶことができます。
また、室内アスレチックにはカフェスペースが併設されている施設も多く、親同士の交流の場としても最適です。子どもたちが遊んでいる間、コーヒーを飲みながらリラックスしたり、育児の情報交換ができるのも嬉しいポイントですね。

<おすすめの施設>

・キドキド (全国16箇所)
https://kidokid.bornelund.co.jp/
・べるべるパーク(東京・横浜・大阪)
https://www.pasela.co.jp/mamakai/beruberu-park/
・ザキッズ(全国28箇所)
https://thekids.co.jp/

水族館・プラネタリウム

水族館やプラネタリウムも、雨の日のお出かけに最適なスポットです。水族館では、色とりどりの魚たちや大きなサメ、可愛いペンギンなどを間近で観察でき、子どもたちの好奇心をくすぐります。水槽の前で魚たちが泳ぐ様子を見ながら、子どもたちは目を輝かせて楽しんでくれるでしょう。餌やり体験やショーなどもあるので、一日中楽しめます。

親子でリラックスしながら楽しめるスポットとしては、プラネタリウムがおすすめです。満天の星空を見上げながら、宇宙の神秘を感じることができます。一般的なプログラムだけではなく、子ども向けのプログラムが用意されている施設もたくさんあるので、興味のあるプログラムを探してみるのも良いでしょう。

<おすすめの水族館>

・サンシャイン水族館(東京)
https://sunshinecity.jp/aquarium/
・新江ノ島水族館(神奈川)
https://www.enosui.com/
・海遊館(大阪)
https://www.kaiyukan.com/
・名古屋港水族館(愛知)
https://nagoyaaqua.jp/
・マリンワールド海の中道(福岡)
https://marine-world.jp/

<おすすめのプラネタリウム>

・コニカミノルタ - プラネタリウム満天(東京)
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/
・大阪市立科学館(大阪)
https://www.sci-museum.jp/
・名古屋市科学館(愛知)
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

ショッピングモールでの楽しみ方

ショッピングモールは、家族で一日中楽しめる場所として人気があります。特に雨の日には、広いモール内を歩くだけでも楽しめそうですね。モール内のキッズゾーンには、大型の遊具や滑り台、ボールプールなどが充実しており、安全に遊ばせることができます。

お腹が空いたらフードコートでランチできるのもショッピングモールならでは。それぞれ好きなメニューを選んで、みんなでシェアしながら食べることで、食事の時間も楽しいひとときになります。親も子どもも満足できる食事ができるのがフードコートの魅力です。

また、定期的に子ども向けのスタンプラリーやイベントが開催されるショッピングモールもあります。スタンプラリーはモール内を歩き回ってスタンプを集めることで、飽きずに楽しむことができます。スタンプを全部集めたら、プレゼントがもらえることもあります。
ぜひショッピングモールにお出かけの際は、どんなイベントを開催しているか調べてみてください♪

<おすすめショッピングモール>

・ららぽーと立川立飛(東京)
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tachikawa/
・ららぽーとTOKYO-BAY(千葉)
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/
・モレラ岐阜店 (岐阜)
https://malera-gifu.com/
・イオンモール浜松志都呂(静岡)
https://hamamatsushitoro-aeonmall.com/
・ららぽーと甲子園(兵庫)
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/koshien/
・ららぽーと福岡(福岡)
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/fukuoka/

雨の日のお出かけを快適にするアイテム

雨の日のお出かけは、子どもがいると特に大変ですよね。そんなときに便利なアイテムをご紹介します。これらのアイテムを活用することで、雨の日でも快適にお出かけができるようになります。

POMULU:抱っこしながら傘をさせるアイテム

POMULUは、ヒップシートとしてもショルダーバッグとしても使えて、抱っこもお出かけも両方ラクになる2WAYヒップシートです。
片手でラクに抱っこできて、両手がふさがることがなくなるので、抱っこしながらでも傘をさすことができます。

座面は大きな滑り止めが付いており、雨の日も安全に使用できます。また、腰回りまでサポートするクロスが内蔵されており、お子さまの安全をしっかりサポートします。

雨の日は普段より荷物が増えることも多いですが、POMULUはショルダーバッグとしても優秀です。これだけの荷物を1つにまとめることができますよ。

POMULUがあれば、雨の日のお出かけがとっても快適になるかも?

POMULUを詳しくみる↓
https://pomulu.jp/

Choito:雨の日の車の載せ下ろしが楽になるアイテム

「傘専用マグネットストラップ Choito」は車を利用される方におすすめのアイテムです。

傘をさしながら子どもを乗せ降ろしするとき、「片手が塞がって大変だな...」「いつも雨に濡れちゃうな...」と感じたことはありませんか?
そんな雨の日の嫌な思いを、Choitoは解決してくれます。取り付け方はとってもシンプルで、傘の骨の先端にChoitoを結ぶだけ。
傘を開いて車のルーフ部分にChoitoをピタッとつければ、傘をさしたまま固定することができます。両手がフリーになるので、子どもを乗せ降ろしがラクになりますよ♪

また、Choitoは車への載せ降ろしが楽になるだけではなく、アンブレラマーカーにもなります。傘の取り間違えを防止することができる点も便利なポイントです。

Choitoを詳しくみる↓
https://choito2020.jp/

雨の日もちょっとした工夫で楽しめる!

雨の日でも親子で楽しく過ごすための時間を過ごすためのアイデアをご紹介しました。
おうちで楽しめる遊びや、雨の日ならではのお出かけスポットで、梅雨の時期もエンジョイしましょう。
POMULUやChoitoなどの便利グッズは、雨の日の快適なお出かけをサポートしてくれます。雨の日ならではの特別な時間を、親子で満喫しましょう。